ウインドファーム

エコテクノ

 HOME>風力発電>ウインドファーム

   
   1、立地調査

     有望地域選定。近傍のデータ取得。地理的、社会的条件調査。導入風車規模の想定。
     系統連携か?自家消費か?


   2、風況精査により、観測地点の年間データを取得します。風況精査

          
        年平均、6.0m/s以上の風が採算ベースの目安となります。  <精査タワー>

   3、基本設計

     設置地点の決定。風車規模の設定(容量、台数、配置)。
     機種の選定。
     環境影響評価(騒音、電波障害、景観など)。
     経済性の検討。
     電力会社との事前協議依頼、相談。

   4、実施設計

     測量、地質調査。
     設備設計、工事設計、工事計画。
 
   5、関係機関協議

     電力会社との事前協議。
     工事計画の届出。主任技術者の選定、委託。
     保安規定の届出。

   6、建設工事

     土木工事、風車工事、電気工事。
     試運転、検査。

   7、運転、保守

     電気設備の保守点検。
     風車設備の保守点検。

          

   ★弊社では、自家消費型の大型、中型風力発電機を推奨しております。

                                                  MAIL ; info@ecotechno.net

↑ページトップへ

←戻る

© Copyright 2003 ECOTECHNO, All rights reserved.