太陽光発電・風力発電・水力発電・地熱融雪─自然エネルギーを利用したシステムをご提供しております。

エコテクノ

 HOME>エコテクノ>ブログヴログD少女


☆★エコテクノ/スタッフブログ★☆
    
       
                                   ホームに戻る メール
(2017,10,10)ノーベル平和賞

       今年のノーベル平和賞は、核兵器廃絶を訴える「ICAN」なる団体が受賞した。
       だが、毎年のように、この時期違和感が禁じえない。
       先の、オバマ大統領に至っては、就任1年目で受賞している。

       核兵器に次いで殺傷力が高いのは、ナパーム弾であるらしい。ただ単に、破壊力が大きい兵器の
       廃絶を唱えるのは、どんなものであろうか?また、それが賞していく風潮ー。では、ナパーム弾までは
       いいのだろうか?廃絶を唱えるべきは、人類の心に巣くう「争い」ではないのか!       
       
       鉛筆1本でも、ロープ1本でも人は他者を殺傷できるではないか!
       筆者は子供のころから、「核ハイゼツ」論調に違和感を感じてきたのだが、どんなものだろう?

(2017,10,9)ペットハーモニー

       友人が、ペットの火葬ビジネスを始めることになりました。
       土地は、筆者が無料で貸す事としました。
       市役所でやっている火葬のほかに、民間では当地域きでは、3番手になります。当然リスクはあり
       ますが、先行社を凌駕できればいいだけですよね。

(2017,10,6)まちなか水力発電

       何年も前から、このテーマと取り組んできました。
       高層ビルやマンションなども多数あるわけで、それらの中には、水が循環している訳ですよね。
       ビル内から、エネルギーを回収できます。

(2017,10,3)衆議院解散

       解散の大儀名分がわかりません。
       この北朝鮮が賑やかな時に。しおりも真由子も大変な思いをしているでしょうね。

(2017,9,20)台風18号

       また、死者と行方不明者がでましたね。
       日本の技術力は、まだ大風を克服できていないのですね。雪もそうです。

(2017,9,15)北ミサイル

       また発射されました。
       Jアラート、北海道の方の恐怖感はいかほどのものでしょうか?
       政府は、国民の生命と財産を守るのがその使命です。外的から国民を守り、一瞬たりとも恐怖感をもたせ
       ない事が責務である。

       では、どうすれば良いのか?
       米国に依存しない、独自の防衛システムをもち、独自に攻撃できるよう、法整備をすすめる必要があるのだ。
       70年前の憲法にしばらていてはいけない。
       
       今般のミサイルも、日本海上空で、迎撃できる事を、世界に見せるべきである。さらには、北朝鮮を、逆にいつでも
       攻撃できるーその姿勢を見せるべきではないか。

(2017,9,13)山尾しおり考

       いま注目の国会議員です。
       「保育園〜日本死ね」発言で、一世を風靡しました。しかし、国会議員たるもの、自分を育んでくれた国家を、
       「〜日本死ね」とは、これいかに?
       どこかの幼稚な主婦のブログ記事を引用したにせよ、こんな言辞を、国会の場に披露することに、そもそも
       疑問を感じないのだろうか?

       しおりさんの、学費も、水道も、通学路も、すべて国家が用意・整備してくれたのではないか!
       国家のおかげbで生きてきたではないか!だれが、自分が所属する国家を罵倒できるだろうか!

       不倫や財務報告の異常さではなく、どこに問題が大きいのか、その点に気づくべきではないか!
       もっと、我が国家を愛せよ!

(2017,9,12)北朝鮮

       さまざまな軍事オプションがささやかれていますが、
       1番良いのは、内部から、政権打倒してくれることです。そのための諜報活動は、韓国はじめ、すでにやっているので
       しょうけど。幕末の薩長のような勢力は、出てこないのでしょうか?

(2017,9,11)同時多発テロ

       今日、例のテロが起きました。
       いまだに、いろいろ、陰謀だの疑惑など囁かれていますね。現代史より古代史を探求する
       ほうが、明瞭な感じがします。どうしてこうなんでしょうか? 

(2017,9,4)めっきり

       秋らしくなってきましたね。
       弊社では、融雪の問い合わせも出てきました。冬を迎えることは、だれにとっても
       一大イベントなのでしょうね。

(2017,8,22)お盆の連休もおわり

       当地では、秋らしい日差しになってきました。
       さあ、再始動だと思いを新たにしております。

(2017,8,11)祭りもおわり

       当地では、ねぶたも祭りもおわり、平穏な日々がもどってきました。
       気温も、あつくも寒くもなく過ごしやすくなりました。次はお盆準備ですね。

(2017,8,2)女房孝行

       昨夜は、当地、浅虫温泉で花火大会があり、女房孝行で見物してきました。
       友人の企業が協賛しており、値段を聞いてみたら、わからないとのことで、翌年の協賛は
       検討中です。

(2017,7,31)祭りま近

       夏祭りに向けて準備や練習の音が聞こえてくるようになりました。
       いよいよという感じで、街がざわついてきております。みなさんの街もそうでしょうけど、
       この雰囲気がいいですね。

(2017,7,25)食虫植物

       実家の山から、モウセンゴケを採ってきました。友人の植物博士によると、虫を食べて生きているのではなく、
       根からの養分で生きているのだそうです。しかし、虫を摂取するのは、興味深いです。
       かなり採れたので、10株、900円、送料¥100でお分けいたします。
        
       
(2017,7,22)ひさしぶりに雨です

       めぐみの雨といいますか、当地は久しぶりの雨です。
       暑さもやわらぎ、ほっとしてます。晴耕雨読。いい言葉です。
       が、「天気関係なく、弊社は自然エネルギー」。これもまたいい言葉ではないでしょか?

(2017,7,21)モスソ貝

       昨今、この貝がとれなくなっているそうです。青森では単に「ツブ」といい、かつでは串に5個刺して売ってました。
       寿司のネタや、おでんの具として重宝されていました。
       
       どうして、特定の貝がとれなくなるのか疑問です。さらに、繁殖を再生させることに非常に興味あります。
       
(2017,7,20)友人の趣味
       
       友人に、山野草にとりくんでる男がいます。刺激をうけて、かじってみることにしました。
       まずは、野生の「ラン」から、学習してみようと思うことにしてみました。
       
       クモキリソウ です。野生のものですが、ファンの間ではかなり高価で取引されるそうです。

(2017,7,18)じゃがいも

       実家の畑にジャガイモを植えてみました。
       植え方も、畝作りも不明なままはじめてみました。収穫時期、また報告します。

(2017,7,11)連日猛暑

       当地では、連日30度を超えた日が続いております。
       西日本では、この比ではないでしょうね。「暑さからの解放」に早くから取り組んきたテーマです。
       されば、当北国では、「雪からの解放」・・・急がなくてはいけませんね。

(2017,7,8)九州豪雨

      死者16人、不明者が15人と報じられております。
      これからの自治体では、豪雨を見越した、余分なくらいの排水路構想が必要なのではないでしょうか?

(2017,7,6)九州では大雨みたいです。

      過去、日本人の英知を結集して、水を制御してきたのですが、まだまだ
      自然には勝てていないのですね。もうひと踏ん張りというところでしょか?
      被害が僅少であることを願うばかりです。

(2017,7,3)今日は雨です。

      当地も蒸し暑くなってきました。しかし、西日本ではもっとひどいでしょうね。
      司馬遼太郎がいってました。「夏の青森は、人の故郷として、これほど理想的な場所は
      ないのではないか?」確かに、クーラーもいらない都市は理想的ではあります。
     

(2017,1)今日から7月

      夏はこころのカギを甘くするわ、ご用心!と昔の歌にありました。
      弊社では、コバエ騒動で苦慮しております。

(2017,6,29)長野から

      夏にむけて、いろんなイベントが企画されているみたいです。
      弊社にも、イベントむけの注文が多くなりました。

(2017,6,23)やっと

      PCがある程度復帰してきまして、また、おもしろコメントを書いていきたいものです。

(2017,6,21)風がやや強い

      当地では、本日やや風が強いです。雨もまじり外仕事の方にはつらそうです。
      山野草をとる友人は、本日休みだそうです。しかし、どんな天候でも、弊社はビジネスに向かう。

(2017,6,18)団地の草刈り

       団地の草刈り作業に呼ばれました。公的場所の草刈り作業の実際を学んできました。
       意見はいろいろあります。

(2017,6,17))久しぶりに更新です

      大変申し訳ありません。久しぶりの更新となりました。
      山口県から問合せをいただきました。
      20代の頃、幕末の志士たちに触発されて、長州、山口県にはどんなパワーがあるのだろうと思い、旅にでかけたことが
      あります。
      「関ケ原の戦い」その恨みを、ず〜っと300年持ち続けた県なのでしょうか?打倒「徳川」「いつか倒してやる」
      怒りが、新日本を作る、新製品、新技術を生み出す・・・・としたら、「怒り」もまんざら捨てたもんではありませんね。
      エネルギーに変換できそうです。(と)

(2017,4,13)三寒四温

       当地は、季節が逆戻りしたような気温です。
       全国的にそうみたいですが、春先、安定しないときは毎年こうですよね。

(2017,3,30)農業にソーラーパネル

       農業にソーラー発電を利用できませんか?との問い合わせを頂戴しました。
       ビニールハウスなど、さまざま応用できると思われますね。

(2017,3,29)蘇る28年度

       3月も末ですね。平成29年でいながら、「28年度」が去っていくのは寂しい気もしますね。
       「年度」とは、過ぎた時間を返り見るのに、いい文化かもしれませんね。

(2017,3,28)過度な期待

       自然エネルギー、これから発電をやってみたいという方には、過度に期待している人が多いように思われます。
       なかには、エネルギー保存則まで無視した方もいます。少量の発電なのだとー心得る必要があります。

(2017,3,26)第4日曜日

       一生の7分の1が日曜日です。その4分の1が第4日曜日ですね。
       習い事をしている人など、いろいろなイベント、サークルなどもあるみたいです。
       弊社ではこの日、10人くらいのメンバーで、さまざまなアイデアを出し合い、効率よい雪・融雪の研究などおこなっております。
       (その他にもいろいろですが・・・)

(2017,3,25)冬すぎて融雪

       春になると、雪の印象が強いもので、融雪の依頼がかなりあります。
       昨日も測量をしてきました。弊社では地熱融雪を行っているのですが、環境にも財布にも高負荷にならないシステムを提案していきたい
       ものです。

(2017,3,24)春めいて

       当地も春めいてきました。
       かごいけ理事長の証人喚問が行われましたが、春はみんなにとって、ここち良いスタートの季節であってほしいものですね。
       勿論、かごいけ氏にとってもです。

(2017,2,25)石原前都知事

       前都知事の証人喚問がなされるみたいだ。おそらく責任はあり、その追求はされるだろう。
       頭の6割が、文学というフィクションの世界を彷徨っていた人物だから、行政がおざなりになっていたのではないか?
       いわば、頭の中に副業をもっている人物を都知事にすえた結果であろう。為政者は、この頭副業を、しっかり切り離していかないと、汚染市場〜
       このような結果となる。大阪の橋本市長は、半ば芸能人でありながら、副業を、政治世界からしっかり切り離していたのではないか?
       議会や有権者は、人物を見る時、ここをしかっりチェックする必要がありそうだ。

(2017,2,24)サザエさんを救え

       国民的アイドル、サザエさん。
       そのサザエさんを育てた企業、東芝です。解体への道をひた走っているみたいですが、頑張ってほしいものです。
       原子力政策は、2011年の大震災で大転換を迎えたでしょうが、スムーズに事業の方針転換できない大企業としての宿命だったので
       しょうか?また、自分が社長の間は、「弱み」を見せたくないーという、エリートエゴが見え隠れしている感もありますね。
       もはや、政府でないと救済できない感じもありますが、「サザエさんを救えー」と言ったら、国民みんなして、救済しよう気分になるのでは
       ないでしょうか?

(2017,2,23)東芝といったら

       東芝が揺れています。東芝と言ったら、日本のトップ企業で、明治時代から日本経済を牽引してきた企業です。
       外貨獲得に絶大な貢献をしてきました。日本中に、東芝〇〇工場などあるのではないでしょうか?日本中に外貨を按分し、
       日本人を豊かにしてきた企業ではなかったでしょうか?
       経営責任は免れないでしょうが、我々レベルで考えたいのは、我々が東芝を救済できないものでしょうか?
       日本人を豊かにしてくれた企業です。されば、今度は日本人がみんなして、この企業を救済したい・・・などと考えております。(と)

(2017,2,22)金正男

       連日、金正男のニュースが流れておりますね。
       話題なのはしょうがないですが、前向きでないニュースでなんとなくムッとします。
       日本は北朝鮮とどう付き合っていくのか?どうやって諸問題を解決するのか?なんら報じられておりませんね。

(2017,2,20)ボランティア雪カキ

       独居老人宅の玄関部分雪かきを毎日しているのですが、雪の捨て場が無くて、道路の雪を思わず敷地内に入れたりします。
       これってありでしょうか?公共の福祉には、自己犠牲を伴うのでしょうか?
       多少やむをえないと思って、道路の雪を敷地に逆入れしているのですが、見逃しも評価もしてください。これぞ雪国の宿命でしょうか?
       
       
(2017,2,15)米国の著名な歴史家

       〜なる人物が、いまは1930代と似ているーという記事を眼にした。(トランプ大統領を指して)
       もちろんトランプ大統領をヒットラーと重ねての話しに間違いないがー、なんとなくムッとする。
       30年代のドイツは、反対勢力をテロで封じこめたのだ。現在そんなことができうるか?議会はしっかり機能しているし、国民も
       独裁者の暴走を見逃すほど愚かではないのだ。ファシズムが台頭するとき、それを止めようする勢力は、どの国にも(もちろん日本にも)
       確かにあったのだ。
       現代人は多くの歴史をもっているのだし、またそれから、多くの「学び」も持っているのだ!どんな国家であれ、どんな時代であれ、人間から
       良心を100%奪うことはできないのだ。
       歴史家なら、なおのこと、もっと人間を信頼せよ!(と)
       
(2017,2,13)小雨です

       当地は小雨です。
       西日本では、大雪と聞いておりますが、当地では記録的に少雪です。
       一体どうした事でしょうか?このまま、雪がなく春になってほしいものです。

(2017,2,12)黒船トランプ来航

       日米同盟は大事だ。間違いない。しかし、ここに来て、その見直し(日本国民の)も大事であることを
       彼の国の大統領が示しているのではないか?国内に駐留する米軍の費用は、8割近くを日本が負担している。
       では、残りの2割強は、なんなのか?冷戦も終わった時代に、なぜ米軍の駐留とその米国負担なのか?
       トランプ大統領の出現は、かつての黒船のように、日本国民を覚醒させる起爆剤なのではないか?
       我々日本人も、自国の自力での防衛・・・それを考えるべきではないか?
       
(2017,2,11)建国記念日

       建国記念の本日、当地では快晴で、春のような日差しに包まれております。
       島国の日本では、国家意識が少ないように思ってきました。が、ヨーロッパのように、国境を陸で接している国家は
       どれほど国家意識を持つものでしょうか?国境を防衛することが、家族を守ることであり、友人を守ることであった訳です。
       何より、まず、「国家を守る意識」を、日本国民は持つべきではないでしょうか?

(2017,2,10)立春

       当地では最近、春らしい日々が継続しております。
       身内に不幸が続き、困憊しましたが、復帰して心を再開したいです。確かにー、
       〇〇への怒りーがあったわけですが、他界と同時に一気に許してしまえないものか?また、かつて抱いていた怒りの感情を一気に落として
       しまえないものか?、いま奮闘しています。心を「立春」しないと、新たな展望は見込めないのかもしれませんね。

(2017,2,2)日本はシリア難民を30万人受け入れるか?

       大統領令には、数々の附帯条項がついているはずである。当然難民の入国を禁止したとは言え、その中にも附帯条項がある。
       移民審査の職員が配備がすめば、速やかに、大統領令を撤回する・・・など。
       今、ドイツは100万近いシリア移民を入国させている。
       では、日本は、その3分の1でも移民を受け入れる事ができるだろうか?たしかに米国は移民文化の国家だが、無制限に移民を入国させられる国家が
        どこにあるだろうか!日本ではどうか?を考えればわかるはずだ。
       マスコミの「見出し」に翻弄されて、数々の附帯条項がある事を無視して、トランプ大統領を非難することはあたわない。
       大統領を批判するにせよ、もっと思慮して行動せよ。

(2017,1,31)トランプ大統領

       トランプ大統領の政策、いろいろ物議をかもしている。
       反対の世論やデモが、クローズアップされてマスコミ報道されている。
       しかし、彼の政策に賛成する、自宅でくつろいでいる、一般的なアメリカ人は、一切報道されていないわけだ。
       そして、数的には、圧倒的にこちらが多いわけである。

       筆者の感想では、数ヶ月あるいは数年経つと、トランプ大統領の評価は一変するのではないか?と思う。
       アメリカファースト!それを実現するには、一旦保護貿易主義をとらざるをえないのではないか?そして、それを国民に
       気付かせる必要があるのではないか?「自国さえよければいい」そんなことを公言する政治家などいるはずがない。また
       そんなことは、トランプ大統領も思ってはいない。評論家たちの言葉を選ばないヤジにすぎない。

       世界がカオスしているなら、そんな時こそ、批判をものともしないリーダーが必要ではないのか!
       これまで、世界はアメリカに甘えすぎてきたのではないのか?日本も。
       政府の役割りは、いちにも自国の国民の生活を守ることに他ならない。そこにキレイゴトは不必要ではないか!
       
       アメリカ立て直し!ガラガラポンーアメリカ!筆者はトランプ大統領に期待している!
       

(2017,1,25)平年並みの気温

       当地では、最近、気温が平年並みになってきました。つまり、寒くなってきました。
       学生時代は東京で過ごしたのですが、あの底冷えする寒さとは違い、かわいい感じの寒さが連続します。
       雪はある種の保温剤なのではないか?筆者は、青森より東京のほうが寒いのではないかと、何年も思ってきました。

                                         メール
                                         ホームに戻る

© Copyright 2003 ECOTECHNO, All rights reserved.