大阪電気通信大学・子供環境教室

エコテクノ

 HOME>風車教室年少女


 ●大阪電気通信大学・子ども環境教室(2006,8)  

    大阪電気通信大学
       
    2006年8月、大阪電気通信大学・工学部・環境技術学科、中田助教授の指導で、特筆すべき授業が行われ
    ました。何種類かの風車を、それぞれチームに分かれて製作・実験を行ってみました。

       

       小学4年〜中1生まで、20名を対象に「子ども環境教室」を実施しました(2006,8,6)
       最初に、環境問題について講義を行い、未来エネルギーとして、風力発電の意義、利点、基本構造、種類など説明しました。
          その後、2時間ほど、風車の工作・実験を行いました。

       各テーブル毎に、それぞれ異なった風車を工作しております。風車の選択は、児童の希望でしょうか?
       (プロペラ型、サボニウス型、クロスフロー型、セイル型、パドル型・・・)

          
        クロスフロー型のテーブル                    こちらはプロペラ型のテーブル

          
       学生さんが、児童の工作をサポートしております。      サボニウス型のテーブル

          完成後は、学生さんが風車の構造や、回転のしくみについて説明をしているもようです。

        動作確認の為、大型扇風機で、それぞれの風車の回転実験を行いました。子どもたちは大喜びをしていたとのことです。
         
          このような、授業形態は初めてです。

          単一な風車を全員で作るより、同時に何種類もの風車を勉強できます。友達が別な風車を作ると、おしえあったりしてー
          効率的かもしれませんね。

                                                                    

                                      ←キットのページに戻る
                                  メール : info@ecotechno.net
                                            ホームに戻る

© Copyright 2003 ECOTECHNO, All rights reserved.