太陽光発電・風力発電・水力発電・地熱融雪─自然エネルギーを利用したシステムをご提供しております。

エコテクノ

 HOME>水力発電Q&A>水力発電Q&AD少女


■水力発電について、お客様からの質問をまとめてみました。(2012,5)

Q1>すごく高額なイメージなのですが、いくらくらいかかるのですか?(長野県、Yさん)
弊社では、お客様の予算に応じた水力発電システムをご提供いたしております。
Q2>自宅裏の小川で取り組みたいのですが可能ですか?(栃木県、Kさん)
水さえあれば、どのような場所でも水力発電を行います。
むしろ、こうした規模の水力〜こそ取り組むべきと考えます。(但し、発電量は決して多くはない事を覚悟していただく必要があります。)
弊社では、試しにやってみたい人の、小規模な水力発電を応援しております。
Q3>メンテナンスが気になりますが、どのようにすればいいのですか?(岩手県、Kさん)
ゴミ(落ち葉など)の撤去、発電機、ギアへグリースの補充などになります。ゴミについては、水車の前にネットを工夫するとか、いろいろな方法があります。たまに、ゴミの撤去などは必要になります。
Q4>どれくらいの水で、どれくらい発電するのですか?
こればかりは、落差、水量、流速を計測してからでないとお答えできません。その都度、水具合のデータをいただければ計算して、お答えいたします。使用する水車、発電機の効率なども勘案する必要がでてまいります。
基本は下蘭の水力発電式に従います。しかし、いろいろなロスが発生してきます。
Q5>売電は可能ですか? → 可能です。但し、電力会社と事前協議が必要になります。
Q6>水車には、どのような種類がありますか?(鹿児島県、Sさん)
クロスフロー、ペルトン、フランシスなど、様々な形状のものがあります。
落差など考慮して、その場所に最適な水車を選定する事になります。 → 水車選定表
Q7>水車だけ、自作してみたいのですが?(東京都多摩、Sさん)
もちろんOKです。発電機、制御部を弊社にて担当させていただきます。臨機応変にいきたいです。既存の中古品など活用し、コストをなるべく掛けないシステム作りをすすめております。
Q8>採算はとれるものでしょうか?(新潟県、Iさん)
通常、マイクロ水力発電は1KWあたり、100万で採算が取れると言われております。
が、弊社では、さらなるコスト減を目指し、5,6年でモトが取れるシステムを目指しております。
Q8>台風や大雨の時が心配ですが(熊本県、Kさん)
大水が予想される時は、水車を事前に陸部に揚げて置いたほうが無難です。
設置時点で、大水でもながされないように、しっかり固定して置く必要があります。
☆質問があり次第、順次まとめていきます。
                   
電力P(kw)=9.8×落差(m)×水量(m3)×効率(水車×発電機)


他のご質問等は電話またメールにて承りますので、お気軽にお問い合わせください。
      
      メール
      戻る
      ホームに戻る

© Copyright 2003 ECOTECHNO, All rights reserved.